種子島の豊かな大地と温暖な気候がはぐくんだ、おいしいさつまいも
「安納いも」「種子島紫いも」をぜひご賞味下さい。

島あんのう (安納いも)

平成10年に種子島の安納地域を中心に自家用として栽培されてきた在来種「安納いも」から選ばれ登録されたもので、在来種に比べて形状・外観が優れています。 食味は、粘りと甘みが強くとてもおいしい芋です。
また、食物繊維やカロチンなど健康によいといわれる成分が多く含まれています。 (島あんのうはJA種子屋久の登録商標です。)
(登録品種名 : 安納紅)

安納もみじ (安納いも)

「安納紅」の兄弟いもと言えます。
味はほぼ同じで、安納紅といっしょに選び出されて品種として育てられたさつまいもです。
安納紅は皮の色が紅いのに対し、安納こがねは白いです。 調理をすると鮮やかな濃い黄色となり、ねっとりとした食感で濃厚な甘さが特徴のさつまいもです。 (安納もみじはJA種子屋久の登録商標です。)
(登録品種名 : 安納こがね)

島むらさき (紫いも)

鮮やかな紫色で甘みのある品種です。
平成11年に種子島の在来種「種子島紫」から選ばれ登録されたもので、紫芋の中では甘みがあり、人気の高い品種です。
またアントシアニンなど体に良いと言われる成分が充実しており、健康に良い芋です。 (島むらさきはJA種子屋久の登録商標です。)
(登録品種名 : 種子島ゴールド)

安納芋の豊かな味は、種子島の土壌と気候でなければ出せません。
私たちは質の良い芋を安定して提供するために、その年の一番良い芋を元苗にしたバイオ苗による栽培に取り組んでいます。
普通の栽培方法より手間はかかりますが、今年も満足のいく品質に仕上げることができました。
全国の皆さんに、ぜひ自慢の安納芋を召し上がってもらいたいです。
(写真:生産者の日高三男さん 画面右端)

商品のお問い合わせ先

西之表支所営農販売課
TEL (0997) 22-1211 FAX 22-1652
Aコープ西之表店
TEL (0997) 23-3232 FAX 23-3232
本所営農販売課
TEL (0997) 27-1218 FAX 27-0359

>> 特産品ラインナップはこちら


>> 農林水産物認証申請品目