JA鹿児島いずみの基本理念 | 「ひと」と人、「農」と地域・都市をつなぎ、うるおいと豊かさをともに感じる実感社会をめざします

鹿児島いずみ農業協同組合
HOME > 各事業のご紹介 > 畜産事業部のご紹介

畜産事業部のご紹介

華鶴和牛

畜産事業部の連絡先

お問合せ先 畜産業務課 0996−64−2640
畜産指導1課 0996−64−2641
畜産指導2課 0996−64−2642
FAX 0996−64−2643
有機センター 0996−85−5533

畜産について

動物のうち牛・豚・鳥などの家畜を飼育し、乳製品や皮や肉などを得て生活に役立てる産業です。畜産を営む農家は畜産農家と呼ばれ、放牧により畜産をする場合、牧畜ともいいます。乳を得ることを目的とする場合は酪農といいます。

肥育牛とは(黒毛和牛)

肥育牛

和牛には黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種の4種類あります。JA鹿児島いずみでは、黒毛和牛を取り扱っています。黒毛和牛の肉は、きめ細かくて柔らかく、肉色は鮮やかな紅赤色をしており、脂肪交雑があるのが特徴であります。

繁殖牛とは

繁殖牛

子牛を生産させるために飼育している母牛のことです。

養豚とは

養豚

豚を飼育して、食肉その他の生産をすることをいいます。その内容によって種豚経営、繁殖豚経営、肥育豚経営に分けられますが、現在では繁殖から肥育まで行う一貫経営が主流となっています。

「鹿児島黒牛」「かごしま黒豚」のご紹介

平成23年度のアグリキッズスクール 平成23年度のアグリキッズスクール

詳しくは下記をクリックしてください。

鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会
http://kagoshima-kuro-ushi-buta.com/

鹿児島県肉用牛振興協議会
http://kagoshima-kuroushi.org/

「鹿児島いずみ華鶴和牛」の紹介

JA鹿児島いずみ銘柄牛推進協議会より平成17年に商標登録(登録番号4956904号)された銘柄です。なお、「鹿児島いずみ華鶴和牛」は、JA鹿児島いずみ銘柄推進協議会の構成員である地元食肉加工販売業者の協力と、全国販売店先の推進によりご好評を頂いています。

鹿児島いずみ華鶴和牛
  スターゼンミートプロセッサー株式会社
http://www.starzen.co.jp/product/beef/beef_14.html

「鹿児島いずみ華鶴和牛」の定義(一部抜粋)

  1. JA鹿児島いずみ管内で生産された、黒毛和種(血統証明有り)。
  2. 飼料は、原則としてJA鹿児島いずみが指定する飼料。
  3. JA鹿児島いずみの給与マニュアルに準じた飼育管理をしている農家より選別する。
  4. 枝肉格付基準((社)日本食肉格付協会による格付基準)
    ・性別は問わず生後27ヶ月齢以上。
    ・等級はAB4等級以上。

「安心・安全な牛肉」を提供するための環境づくり

飼料にこだわる

安心・安全で良質な牛肉を安定的に販売するためには、衛生的な環境を保ち肉牛の飼育管理をたゆむことなく継続することが必要です。

JA鹿児島いずみでは、「牛舎環境コンクール」を毎年実施し、生産者と共により良い環境づくりを励行しています。

また、県内外の枝肉共進会や共励会等に出品し、技術研鑽を積み重ね、良質な牛肉作りを目指しています。

ページTOP
JA鹿児島いずみ

鹿児島いずみ農業協同組合
〒899-0405 出水市高尾野町下水流890 TEL0996-64-2600